必殺!決めゼリフ集|恋愛きっかけガイド

必殺!決めゼリフ集

一夜限りのパーティーでは、スタートダッシュが肝心です。話し始めたはいいけれど最初の挨拶だけで言葉が詰まったのでは、お目当ての相手に自分を印象づけることは難しいのです。 という事で、ここでは、最初の5分で相手の心をぐっとつかむための「つかみのひとこと」を紹介しています。無難なものから、多少の芝居っ気がないと言えないような難易度の高い(?)ものまでありますが、全てはあくまでも参考です。結局は、相手を目の前にした時の「勇気」と「思いやり」が一番相手の心を動かすことを忘れずに♪

男性→女性の場合

  • 「指、キレイですね」(笑って口元に手をやった時にでも。だいたいネイル気合入ってるしね。言った後はにかむのがベターです)
  • 「僕、緑の服が似合う人が好みなんです」(緑の服着てる人に。他の色でもいいけど、服にこだわってそうな人に)
  • 「あ、今の笑顔ぐっときました」(最初の挨拶ですぐ。あえてのイキナリ。芝居じみた真顔でそう言った後、にっこりするのが素敵。難易度高めw)
  • 「今日ずっと緊張してたんですけど、あなたと話したら和みました。また後で是非…」(気弱な人はこのくらいからね。最初の会話が終わるタイミングに)
  • 「正直、めっちゃタイプやわ」(冗談めかしながら、どストレートに。やっぱり嬉しいものです)
  • 「キレイなお名前ですね」(名前の漢字を尋ねた後や、名前カードを見て。そこから兄弟の有無などに会話を広げやすいです)
ページトップへ

女性→男性の場合

  • 「ちょっと、話してみたいと思ってたんです」(席交替制のミニトークの場合なら「順番回ってくるの待ってたんです」でもOK)
  • 「もし良ければフリーの時間に、声…かけてもらえませんか」(パーティーの雰囲気が不安で仕方なくてあなたに頼りたいんです、という感じで。気弱そうにね)
  • 「また後で、お話しに行ってもいいですか」(あんまりガツガツ感が出ないように気をつけて)
  • 「え、もう時間?・・・なんか早かったですね」(トークタイムの終わりに。相手が鈍感そうなら「楽しかったからかな」的な一言も添えて)
  • 「オトコマエですね」(ストレートに、褒める。これは本当に男前な人に♪)
  • 「○○さんって仕事バリバリやってそう。社内でもモテるんじゃないですか」(デキる男風の男性に。「仕事」というワードで自尊心をくすぐる)
ページトップへ